/

この記事は会員限定です

サッカー選手の夢破れ ゴールは駐車場シェア

[有料会員限定]

ライドシェアや民泊と並んで注目を集める駐車場のシェアサービス。その先駆けであるakippa(アキッパ、大阪市)の金谷元気社長(33)は、全国の数ある空き地や遊休不動産を稼働率が高い駐車場に変えてきた。「大阪から世界一を目指したい」と意気込み、人と人を結ぶモビリティー(移動)のプラットフォーム作りにまい進する。

金谷社長の略歴 2007年プロサッカー選手を目指していたが22歳で引退、上場企業に入社。09年携帯販売などを手掛ける「ギャラクシーエンジェル」設立。14年駐車場シェアサービス「akippa(アキッパ)」開始。15年 社名をakippa(アキッパ)に変更...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1747文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン