「猫の島」福岡になぜ多いニャ?
漁具守り人と共生ルーツ 観光客増で餌やり懸念(九州・沖縄謎解きアカデミー)

2018/1/28 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

写真集に猫カフェ、キャラクターグッズ――。猫ブームといわれて久しい。ペットフード協会(東京)の2017年の調査によれば、猫の推定飼育数が初めて犬を上回ったという。そんな現在、人間と多数の猫が共生する福岡の離島が人気を呼んでいる。「猫の島」はなぜ生まれたのか。背景を探った。

玄界灘に浮かぶ相島は、福岡市に隣接する新宮町の新宮漁港から町営渡船で約20分とアクセスの良さで人気を集める猫スポットだ。主産…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]