2018年9月21日(金)

商工中金 改革の壁(下)事業転換、問われる目利き
Behind the Curtain

金融最前線
2018/2/2 16:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 「地銀の中で、レイジー(怠惰)な頭取はどのくらいいるのか」。2017年12月11日の商工組合中央金庫(商工中金)の在り方検討会。座長の川村雄介氏(大和総研副理事長)は問いかけた。

 相手はゲストとして講演した日本動産鑑定の森俊彦会長(元日銀)。銀行に“目利き力”向上を助言するプロだ。商工中金の主戦場である中小企業融資で、担保や保証に頼らず経営者や将来性を見てお金を貸す民間銀行が少ないと指摘したこと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報