/

この記事は会員限定です

「若者よ、愛知に」 東京圏流出防げ、県が作戦

[有料会員限定]

「住みやすい愛知で暮らしませんか」――。東京圏への若者の流出が続く愛知県が、大学生らへのアピール作戦を展開中だ。生活費や利便性を東京と比較したデータをパンフレットにまとめたり、県の魅力を発信する動画コンテストを開いたり。就職セミナーの場や交流サイト(SNS)も駆使し、一人でも多くの若者を呼び込もうと躍起だ。

「愛知県は家賃が手ごろで、物価も安いですよ」。昨年12月3日、東京都千代田区で県が開いた就...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り949文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン