2019年9月21日(土)

市のポイントで買い物 福山市、民間分と交換実験

2018/1/25 21:54
保存
共有
印刷
その他

広島県福山市は25日、クレジットカードなどの民間ポイントを同市の自治体ポイントに交換し、地元商店で買い物に使えるようにする実証実験を2月1日から2019年3月31日まで実施すると発表した。ポイント交換にはマイナンバーカードが必要で、同カードの普及と地域経済の活性化を目指す。自治体ポイントが買い物に使えるようになるのは中国地方で初。

交換できるのは三菱UFJニコス、ジェーシービー、日本航空など協力企業12社のポイントやマイル。これをインターネット上の総務省の専用サイトで自治体ポイントに移行し、地元商店で構成する神辺わかば会の商品券などに交換すれば、約130店舗で買い物などに使えるようになる。

福山市のマイナンバーカード取得率は17年10月時点で7.3%。民間ポイントの3~4割が使われずに期限切れを迎えるとされ、死蔵ポイント活用による商店活性化を目指す。市は利用状況を見ながら他の商店街などにも広げていく考えだ。中国地方では岡山県井原市が17年11月、自治体ポイントを市立美術館の入場料に使えるようにした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。