機能性合成樹脂1~2割値上げ 自動車や家電向け、原料高や需要増で

2018/1/25 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

家電や自動車の部材に使う強度や加工性の高い合成樹脂(機能性樹脂)の値上げ表明が広がっている。三菱エンジニアリングプラスチックス(東京・港)や同業大手が1~2月出荷分から価格を1~2割引き上げることを決め、需要家と交渉に入った。原油高で主原料のナフサ(粗製ガソリン)が値上がりしている。需要は底堅く、浸透すれば家電や自動車の製造コストを押し上げそうだ。

機能性樹脂はポリ袋や食品トレーに使うポリエチレ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]