ホッピー、3代目は2つの大学院修了
新・同族経営

2018/1/30 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

同族企業の後継者には会社と学校の二足のわらじを履く人がいる。ホッピービバレッジ(東京・港)の社長の石渡美奈氏もその一人。まず早稲田大学ビジネススクールに進学して修士号を取得。その後、慶応大学大学院で学び、2つ目の修士号を取った。学問とのつながりは続き、研究と経営を両立している。

■技術経営コースで論理的思考磨く

同社は1905年の創業。石渡氏は3代目にあたる。アルコール飲料を割って飲むビール風味の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]