2018年9月25日(火)

国会質問「与党ゼロ」を夢見た豪腕与党幹事長

永田町アンプラグド
コラム(経済・政治)
2018/1/26 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 東京が大雪に見舞われた22日、平成最後となる通常国会が始まった。自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長は同日、記者団に今国会をこう銘打ってみせた。「この国会を『国会改革国会』とできるよう様々な発信や努力をしていきたい」

 自民党は国会改革の柱として野党の質問時間を削減するよう要求している。昨年の通常国会までの慣例では、与野党の比率は「2対8」。昨秋の特別国会で自民党は「5対5」を要求したが、譲歩姿勢をみせ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報