/

この記事は会員限定です

JGサミット社長「インフラ事業にも関心」

[有料会員限定]

JGサミット・ホールディングスの経営方針についてランス・ゴコンウェイ社長に聞いた。

――事業構造は将来どう変わりますか。

「消費者向けの食品・不動産、市況の影響を受ける航空・石油化学、電力会社などへの投資の3つが現在の柱だ。だが市況関連事業の収益は変動が大きい。銀行・金融や物流を4つ目の柱に育てたい。インフラ事業にも関心を持っている」

――比財閥には外部の人材を経営者に登用する動きも見られます。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り220文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン