/

この記事は会員限定です

スマホ代滞納で信用に傷 分割払い、カード発行できず

[有料会員限定]

携帯電話の端末代金を滞納したとして、クレジットカードなどを利用できなくなる恐れのある人が増え、業界団体が注意を呼び掛けている。分割払いを選んだ利用者が滞納すると、信用情報機関に登録され、新規のカード契約などに支障が出かねない。滞納件数は2017年9月時点で500万件超。高額なスマートフォン(スマホ)が普及するなか、滞納リスクを認識していない人も多いようだ。

国民生活センターに17年、九州地方の男...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1088文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン