新潟県に企業版ふるさと納税 サントリー酒類

2018/1/25 1:31
保存
共有
印刷
その他

サントリー酒類は24日、企業が自治体の地方創生の取り組みに寄付すると税負担が軽くなる「企業版ふるさと納税」の制度を活用して16万8000円を新潟県に寄付した。同社が2017年夏に販売した「ザ・プレミアム・モルツ」の新潟向け限定商品の売り上げの一部が対象だ。県が同制度を活用した寄付を受けるのは初めてになる。

目録を高井副知事に手渡すサントリー酒類の関東・信越支社長

県は同社から受け取った寄付金を、地域による名水の保全やPR活動の支援に生かす方針だ。

サントリー酒類関東・信越支社長の林泉執行役員が同日、新潟県庁を訪れて高井盛雄副知事に目録を手渡した。高井副知事は「良い水があるので、良いコメや日本酒ができる。寄付金を名水のPRに生かしたい」と話した。

サントリー酒類は森林や水の保全活動に取り組んでおり、林支社長は「名水を抱える新潟県に日本を引っ張ってほしい」と話した。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]