/

この記事は会員限定です

B級グルメもOK 地域の名物に商標マーク 特許庁

[有料会員限定]

特許庁は地域とその名物の名称を組み合わせて商標登録する「地域団体商標」の新しいマークをつくった。商標の権利を持っている団体は名産品のパッケージやチラシ、インターネットでの広告などに活用できるようになる。地域団体商標は例えば「横手やきそば」といった「B級グルメ」でも登録可能だ。地域の名物のPRと模倣品や類似品の流通防止に役立ててもらう...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り167文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン