2019年4月23日(火)

宮城県大郷町、2法人がトマト栽培施設

2018/1/24 22:00
保存
共有
印刷
その他

農業法人の東北アグリヒト(宮城県大郷町)とイグナルファーム大郷(同)は、同町内にそれぞれトマト栽培の生産施設を設ける。東北アグリヒトは12億円を投じて高機能のハウス栽培施設を建設し、2019年3月に出荷の予定。イグナルファームはミニトマトの栽培や町内の農業担い手育成にも協力する。同町内の雇用創出にもつながる見通しだ。

東北アグリヒトは東北や関西でトマト栽培を展開するサラダボウル(山梨県中央市)の子会社。このほど大郷町で5.4ヘクタールの土地を取得し、約3ヘクタールのハウスを建設する。コンピューターで室内の温度や湿度などを自動で管理する。130人を雇用する計画。22年には10アールあたり35トンの出荷量で6億円の売上高をめざす。

イグナルファームは3.6ヘクタールの敷地に1ヘクタールのハウスを建設し、ミニトマトを生産する。投資額は4億円。23年度に10アールあたり20トンの収穫量で、1億5000万円の売上高を予定している。地域で農業生産者と連携し、農家の育成にも取り組む。町は「農家の高齢化が進むなか、新たな農業担い手の掘り起こしにつなげたい」と期待している。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報