日本はまるで楽園 ビットコインバブル

2018/1/24 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「ほら、ちゃんと決済できただろう。本当に価値があるんだよ」。2016年初め、中国・北京の天安門広場から4キロメートルほど東にある喫茶店「未来世界」の店内ではEGDと呼ぶ仮想通貨の勧誘が繰り返されていた。実際にコーヒーを注文し、EGDで代金を支払う時の「殺し文句」にだまされた人は多い。

当時は人民元や中国株が急落していた時期。共産党や政府への信任が揺らぐ中、中央管理者が存在しない「虚擬貨幣(仮想通…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

迫真 ビットコインバブル

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]