/

この記事は会員限定です

今春のダイヤ改正発表、京王電鉄、多摩地域の輸送手厚く

[有料会員限定]

京王電鉄は24日、鉄道のダイヤ改正を2月22日に実施すると発表した。目玉は指定席券を買えば座ることができる「座席指定列車」を同日から投入することだ。仕事帰りの乗客らのニーズに応える狙いだが、投入の理由はそれだけではなさそう。小田急電鉄も競合する多摩地域の輸送力を3月に拡充すると発表済み。鉄道事業の収益にも影響がでかねない状況だ。今春は乗客の動向に目が離せなくなりそうだ。

「有料特急の導入は長年の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り849文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン