/

グリー、スーパーセルを特許侵害で提訴 ゲームの機能一部停止

グリーは24日、フィンランドのゲーム大手スーパーセルを特許権侵害で東京地裁に提訴したと発表した。2017年5月18日から7月27日に計4回提訴していた。グリーによると16年9月に話し合いでの解決を提案したが、拒否されたという。特許の内容については「係争中なので非公表」としている。

スーパーセルは23日、主力のスマートフォン(スマホ)向けゲーム「クラッシュ・オブ・クラン」の一部機能を日本のアプリから削除すると発表した。「特許権侵害の事実は無いと確信しているが、係争が解決するまで機能を削除する」としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン