/

この記事は会員限定です

株反落、円高より心配なiPhone減速

証券部 植出勇輝

[有料会員限定]

24日の日経平均株価は4営業日ぶりに反落し、心理的節目の2万4000円を再び割り込んだ。取引時間中には前日比の下落幅が200円を超える場面もあった。日銀の金融緩和への縮小観測がくすぶる中、円相場が一時1ドル=109円台まで上昇したことを嫌気した。もっとも、市場関係者がより気にしているのは、決算発表の本格化を前に、日本株の「エース銘柄群」に漂い始めた嫌なムードだ。

この日の終値は前日比183円37銭(0...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1139文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン