/

この記事は会員限定です

安倍首相、平昌五輪開会式出席へ 文大統領と会談

慰安婦合意の履行求める

(更新) [有料会員限定]

安倍晋三首相は24日午前、韓国で2月9日に開催する平昌冬季五輪の開会式に出席する意向を表明した。首相官邸で記者団に語った。文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談し、旧日本軍の従軍慰安婦問題を巡る2015年末の日韓合意の履行を求める考えだ。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への対応も協議し、圧力路線の必要性を伝える。

首相は「20年に東京五輪がある。同じアジアで開催される平昌五輪の開会式に行き、選手団を激...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り632文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン