2019年9月17日(火)

ジャガー・ランドローバー、英工場で減産

2018/1/24 10:00
保存
共有
印刷
その他

【フランクフルト=深尾幸生】英ジャガー・ランドローバー(JLR)は22日、英リバプールの工場で2018年の4~6月期から減産を計画していると発表した。減産幅は明らかにしていない。欧州連合(EU)離脱を控えた先行き不透明感で、英国の自動車需要が落ち込んでいることに対応する。EU離脱による英国の製造業への悪影響が表面化してきた。

減産する工場は、多目的スポーツ車(SUV)「レンジローバー・イヴォーク」などを生産するヘイルウッド工場。17年のJLRの世界販売台数は前年比7%増と過去最高を記録したが「需要を鑑みて一時的に生産を調整する」という。

JLRは声明で「消費者はEU離脱にともなう不安を感じている。加えてガソリンとディーゼルエンジンの将来への懸念も自動車販売の減少に影響している」と述べた。17年の英国の新車販売台数は16年比5.7%減。欧州全体が堅調だったのに対して不調が目立った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。