/

この記事は会員限定です

大人用おむつ ニーズ吸収 近沢製紙所、小口対応 大手にはOEM

中四国 企業・事業所going

[有料会員限定]

高知県の伝統産業、土佐和紙発祥の地である、いの町で大人用紙おむつに特化し業績を伸ばしてきたのが近沢製紙所だ。「大手企業がしない仕事をする」をモットーに製品開発力と小口注文にも対応するきめ細かなサービスで市場を開拓する。

同社は昭和初期に近沢隆志社長の祖父が手すき和紙で創業した。父親の時代に機械すき和紙に転換しティッシュペーパーなどを生産した。蓄積した吸水技術を生かして1975年から製紙業界でいち...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1011文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン