2018年8月15日(水)

宮崎での融資「5千億円目標に」 鹿児島銀頭取が言明
「地元」で営業強化

2018/1/23 21:26
保存
共有
印刷
その他

 鹿児島銀行の上村基宏頭取は23日、宮崎県内での貸出金残高について「5千億円を一つのターゲットとして意欲的に狙いたい」との考えを明らかにした。2017年12月末と比べて約700億円積み増す計算になる。鹿児島銀は本店のある鹿児島県と並んで隣の宮崎県も「地元」と位置付け、営業を強化している。

南宮崎支店の開業式典でテープカットに臨む鹿児島銀の上村頭取(中)ら(23日、宮崎市)

23日に開業した鹿児島銀行南宮崎支店(宮崎市)

 宮崎市内で同日あった「南宮崎支店」の開業式典後、報道陣の質問に答えた。鹿児島銀全体の貸出金残高は17年9月末で3兆955億円。上村頭取は「お客様に懇切丁寧に説明し、我々をご利用いただけるようにする」とも述べた。法人向け融資は医療・介護や畜産などを軸に力を入れる。

 南宮崎支店は同県内では37年ぶりの新設店舗。店舗の延べ面積は約630平方メートルで、営業体制は個人客向け業務に特化。土日は共働き世帯を中心に予約を取って支店を訪れる顧客の相談に応じたり、顧客宅に出向いて説明にあたったりする。

 宮崎銀行も鹿児島県内のスーパー、タイヨーの11店にATMコーナーを2月にかけて順次設置すると発表している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報