2019年1月24日(木)

中国テンセント、仏カルフールなどと資本・業務提携で基本合意

2018/1/23 19:29
保存
共有
印刷
その他

【広州=中村裕】騰訊控股(テンセント)と仏カルフール、中国大手スーパーマーケットの永輝超市の3社は23日、資本・業務提携に向けて基本合意したと発表した。テンセントのネット技術、カルフールの持つ小売業のノウハウ、永輝が有する生鮮スーパーの運営技術を持ち寄り、小売業での新たなサービスの提供を狙い、3社で販売拡大を目指すという。

3社は何%の株を持ち合うかなど、詳細は今後詰める。テンセントは昨年12月、永輝の株式の5%を取得することで合意したばかり。カルフールとの提携が実現すれば、今後、中国のほか世界でも小売り関連で事業領域が広がることになる。

テンセントが小売企業との連携を深める背景には、小売企業から多くの顧客データを集めて分析し、それを小売業の経営改善に反映させたり、ネット通販との連携で集客力を高めるなどの効果を見込んでいる。ライバルのアリババ集団も小売業への出資を積極化するなど、小売業での出資競争が白熱してきた。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報