/

この記事は会員限定です

北朝鮮、次の「時間稼ぎ」は南北首脳会談

[有料会員限定]

北朝鮮が南北首脳会談に動く。米国に軍事行動を先送りさせ、その間に核・ミサイル開発を進める作戦だ。

1月14日、朝鮮中央通信は「南朝鮮当局は錯覚してはならない」という見出しで、南北首脳会談は条件なしに開くべきだ、と韓国に強く求める記事を配信した。以下はその骨子だ。

・会談してこそ共同声明を発表できて、共同報道文も作成できる。これが常識だ。

・(韓国側が)初めから結果があってこそ会えると言いふらすのは、常...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1638文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン