/

横須賀支社長を懲戒解雇 電車内盗撮で神奈川新聞

神奈川新聞社は、電車内で盗撮したとして、熊坂哲司横須賀支社長(59)を懲戒解雇処分とした。23日付朝刊に記事を掲載し公表した。

同社によると、18日午前、出勤途中の電車内で乗客の女性のスカート内を盗撮したとして、県迷惑行為防止条例違反容疑で横須賀署から任意での取り調べを受け、同社の聴取に対し事実関係を認めた。

要職にあり、高い倫理観が求められる立場にあることを重く受け止め、懲戒では最も重い処分としたという。

同社は「読者・県民の信頼を裏切ったことに対し深くおわびし、再発防止に万全を期す」としている。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン