2019年1月16日(水)

緩和縮小否定の日銀に消えない「わかりにくさ」
編集委員 清水功哉

(1/2ページ)
2018/1/23 18:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀の黒田東彦総裁は23日の記者会見で、2%物価目標の達成に向けて緩和的な政策スタンスを維持する姿勢をあらためて示した。市場に根強く残る早期の緩和縮小観測を否定したものだが、「わかりにくさ」を感じた市場参加者もいるだろう。マーケットが注目する金利誘導目標の引き上げ自体は2%実現前にもありうると日銀は説明してきていて、黒田総裁もこの姿勢を変えたわけではないからだ。どんな状況になれば金利の調整がある…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報