/

歩行補助の機器発売 安川電機、つま先上げやすく

歩行アシスト装置「ココロエ AAD」は足首の動きをモーターで補助する

安川電機は22日、歩行動作を補助する福祉機器「ココロエ AAD」を発売した。モーター制御技術を使い、膝元に装着した機具が利用者の歩行速度に合わせて的確に足首を曲げられるようにする。2016年6月から実証実験用に販売した機器の改良版として、18年度に100セットの販売を目指す。

新機種は理学療法士などの指導に基づく歩行練習用を想定している。歩行動作を地面に足が着いて蹴り出すまでと地面から離れている際の4パターンに分け、つま先を上げたり、重心の前方移動を促したりする。腰に装着したコントローラーで曲げる角度や歩行速度、補助する力をボタンで簡単に設定できる。

同社は「ヒューマトロニクス」事業として医療介護分野の機器開発を進めており、これまで上腕部のリハビリ装置などを製品化している。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン