パナソニック跡地、大和ハウスが落札 宇都宮市

2018/1/23 7:00
保存
共有
印刷
その他

大和ハウス工業宇都宮支社(宇都宮市)は、同市平出工業団地内にあるパナソニック工場跡地を落札した。土地の面積は8.7ヘクタールで、落札額は31億5000万円。用途は製造業か物流関連産業、特定サービス業または研究所と指定された産業用地で、大和ハウスは顧客のニーズに合わせて貸借や分譲を行うという。

落札した土地は2001年の工場閉鎖後は利用されていなかったが、16年に宇都宮市土地開発公社が先行取得し、17年9月からは市有地となっていた。国道4号などの幹線道路に近いことなどから企業ニーズが高まっていた。

市は大和ハウスと1月下旬に土地売買の仮契約を締結し、3月議会で市有地の財産処分に関する議案を提出する予定。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]