2019年6月19日(水)

電算システム、通販会社からの業務受託拠点新設へ

2018/1/22 22:00
保存
共有
印刷
その他

電算システムは22日、通販会社からの受託業務を手掛ける拠点を岐阜県土岐市に3億円で新設すると発表した。東海環状自動車道からアクセスがよく、効率的な物流につながると判断した。子育て世代の採用を進めるため、託児所も併設する方針だ。

土岐市に新設する拠点の完成イメージ

「東濃BPOセンター」と名付け、土岐市内の工業団地にある社有地に、鉄骨造り2階建て(延べ床面積約1500平方メートル)を建設する。3月にも着工し、11月の稼働を目指す。

通信販売会社などから受託した注文の確認業務や、出荷ラベルの送付などの作業拠点とする。現在は岐阜市の本社で作業しているが、「人手不足のなかで通販各社からの業務委託は拡大する」(宮地正直会長)と判断し新設を決めた。

3年後にはパート社員を50人程度の陣容を見込む。子育て世代の雇用を目指し、隣接地に30人を預かることができる託児所も設ける方針だ。

同社は全農グループの通販や、日本郵便の「ふるさと小包」の受注や伝票管理などを受託している。同部門の売り上げは2017年12月期には約30億円になったもようだ。3年後には現在の2倍強となる年間70億円に増やしたい考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報