/

この記事は会員限定です

16年度の技術輸出額、5年ぶり減 円高影響

[有料会員限定]

2016年度、海外企業に特許権や技術指導を提供した際に受け取る技術輸出額にブレーキがかかった。総務省の科学技術研究調査によると、3兆5719億円で前年度から9.6%減少。前年度を下回ったのは5年ぶりだ。円高基調で円換算の受取額が目減りした影響とみられている。

技術輸出額に算出する事例は海外子会社から技術ライセンス料や指導料を徴収するものが多い。親子会社間の取引における輸出額は2兆7335億円と前年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り343文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン