/

ロコパートナーズ、民泊予約を開始 1泊1万~20万円

宿泊予約サイト「Relux(リラックス)」を運営するロコパートナーズ(東京・港、篠塚孝哉社長)は22日、民泊の予約サービスを23日に始めると発表した。1泊1万~20万円までの比較的高級な物件を扱い、リラックス内に民泊予約のセクションを設ける。6月施行の住宅宿泊事業法(民泊新法)に先駆け、まずは簡易宿所の免許を取得した町家や1棟貸しの建物などを掲載する。

ロコパートナーズの民泊予約サイト「バケーションホーム」

22日、ホテル雅叙園東京(同・目黒)で開いたホテルや旅館の関係者を集めた「Reluxカンファレンス2018」で発表した。民泊予約サービスの名前は「バケーションホーム」とする。リラックスは高級ホテルや旅館など1000施設を掲載しているが、民泊にも対応することで顧客を拡大する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン