2018年11月15日(木)

「一瞬の判断」のための稽古 高原豪久 ユニ・チャーム社長

経営者ブログ
コラム(ビジネス)
2018/1/25 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経営学者のピーター・ドラッカー博士はコンサルタントや学者が、いくつかの成功事例から法則性を導き出し、「分析モデル」にまとめ上げ、それらに使った言葉の定義に汲々(きゅうきゅう)とすることについて、「時間の無駄」と言っていたそうです。

その真意は、分析モデルの限界を理解せずに、これを用いる危険性への警鐘であり、プロを自称しながらも、限界をきちんと説明しないことへの不信感ではないでしょうか。

そもそも…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報