2018年6月20日(水)

車載モーター戦国時代 4兆円市場狙い新規参入続々

コラム(テクノロジー)
科学&新技術
(1/3ページ)
2018/2/1 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 2020年ごろを境にして、急速に進むとされる自動車の電動化。それに伴い、電動車両の「走る」「曲がる」「止まる」といった足回りの性能やコストを左右する駆動システムも急成長する見込みだ。メガサプライヤーからデバイスメーカーまで、さまざまな立場の企業が、激しい主導権争いを始めた。

■相次ぐ新規参入

 まさに戦国時代――。ハイブリッド車(HEV)やプラグインハイブリッド車(PHEV)、電気自動車(EV)とい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

日経BPの関連記事



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報