2019年6月20日(木)

ぬれている部分、画像から推定 国立情報学研

2018/1/21 19:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

■国立情報学研究所 佐藤いまり教授らは米ドレクセル大学と共同で、画像情報からぬれている部分を推定する手法を開発した。水にぬれた部分は暗く見える一方で、色は鮮やかになるという特徴を利用する。車の自動運転の際にカメラで水たまりを探したり、水分を多く含む新鮮な生鮮食品を識別したりするのに役立つとみている。

光は物体に当たると、表面の微小な凸凹によって様々な方向に反射する。この…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報