自民・柴山氏、憲法改正「9条2項温存が穏当」

2018/1/21 11:19
保存
共有
印刷
その他

自民党の柴山昌彦筆頭副幹事長は21日午前、同党の憲法改正案取りまとめを巡り、都内で記者団に「9条1項、2項を温存した形で自衛隊を明記するのが穏当ではないか」と述べた。「3月下旬の党大会までに自民党としての方向性を確定させて示せればいい」とも語った。

憲法9条2項は戦力不保持や交戦権否認を定めている。自民党は昨年12月の改憲案策定に向けた論点整理で(1)2項を残して自衛隊の明記にとどめる(2)2項を削除して自衛隊の目的・性格をより明確にする――という2案を併記した。柴山氏は「国民投票を想定した場合には9条2項を削除するということはかなり不安が大きいのではないか」との認識を示した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]