/

この記事は会員限定です

首相「トラウマ」再来も 通常国会22日召集

[有料会員限定]

22日召集の通常国会は内閣支持率の推移が焦点だ。憲法改正の発議や自民党総裁選に向け、安倍晋三首相の求心力維持が問われるためだ。2017年は森友、加計学園を巡る問題などで支持率が下がった。野党は今国会でも新たな政権追及の切り口を探っている。首相にとっては支持率低下のトラウマの再来となりかねない。

安倍政権は12年12月の発足以来、高い支持率を背景に相次ぎ重要法案を成立させてきた。特定秘密保護法や安全...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り886文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン