/

この記事は会員限定です

製造業の再生エネ使用、2割増 20年度までに

本社調査、投資家の選別を意識

[有料会員限定]

再生可能エネルギーの活用を企業の評価材料とする世界の潮流が日本にも及び始めた。国内の主要製造業は2020年度までの4年間に、再生エネによる電力の使用量を2割増やす計画だ。ただ、事業で使う消費電力全体に占める再生エネ率は20年度でも4%弱にとどまり、欧米に比べて見劣りする。普及を妨げている再生エネ導入コストの引き下げやインフラ網の充実が急務だ。

日本経済新聞社が実施した第21回環境経営度調査で、主要...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1108文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン