未踏の洞窟を追い求め 吉田勝次さん
発信~異端であれ

2018/1/21 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

頭上のライトが照らし出すのは、足元で複雑に重なり合う乳白色の岩盤や眼前に漂う土ぼこりぐらい。行く先には果てしない暗闇が広がる。どこから流れて来るのか、冷気が時折、頬をなでる。水が滴る音と自身の息づかいだけがこだまする。

1月、岐阜県内のとある洞窟。どこをさまよっているのかさえおぼつかない空間で、ひげ面の洞窟探検家、吉田勝次さん(51)はためらうことなく黙々と歩を進めていた。

20年以上、未踏の洞…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]