2018年6月25日(月)

人生100年時代、副業でキャリア複線に 経産省提言案

2018/1/20 12:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 経済産業省の有識者研究会が検討してきた「人生100年時代」の望ましい社会人キャリア像についての提言案が分かった。技術の急速な変化に伴ってスキルの賞味期限が短期化し、一つのスキルで長く活躍するのは困難だと指摘。兼業や副業、出向の機会を増やし、個人が自ら複線的なキャリアを形成できるようにすべきだと提言する。3月までに公表する。

 提言案は人工知能(AI)やIT(情報技術)が浸透し、働く職場が急速に変わ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報