大阪の12月ホテル稼働率94.1%に 12カ月連続プラス

2018/1/20 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社がまとめた2017年12月の大阪市内の主要13ホテルの平均客室稼働率は、94.1%と前年同月比3.1ポイント上昇した。前年を上回るのは12カ月連続。13ホテルのうち9ホテルで稼働率が上昇した。ただ一部ホテルでは団体客などが減ったことで個人客向けの値引きが必要になり、客室単価が下落する傾向も見られる。

市内最大のリーガロイヤルホテルでは稼働率が91%と前年同月比3.8ポイント上昇す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]