JRタワー、アリペイ・ウィーチャットペイを導入

2018/1/19 22:00
保存
共有
印刷
その他

札幌駅総合開発(札幌市)は25日、自社が運営する札幌駅に隣接する商業施設「JRタワー」で中国の電子決済サービスを導入する。「支付宝(アリペイ)」「微信支付(ウィーチャットペイ)」で、中国人訪日客の利便性を高めることで、免税店の売り上げを拡大する。

アリペイやウィーチャットペイはスマートフォン(スマホ)に表示したバーコードをかざすだけで支払いが完了する。現金やクレジットカードの出し入れをする必要はなく、会計時の客の利便性を高められる。

アリペイは中国で5億人、ウィーチャットペイは8億人の利用者がいる。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]