2018年10月18日(木)

将棋AIのHEROZ 金融・建設にも

スタートアップ
AI
2018/1/22 6:30
保存
共有
印刷
その他

将棋界で藤井聡太四段がブームを起こすなか、アマチュア将棋や将棋ソフトの大物が参画する集団も台頭している。人工知能(AI)開発のHEROZ(ヒーローズ、東京・港)だ。NEC出身の2人が創業し、将棋ソフトで認知度を高めてきた。今は金融・建設業界にも入り込んでおり、AI活用でヒトの能力を高める新たな「定跡」づくりに挑む。

提携で記者会見したHEROZの林CEO(左)とマネックス証券の松本社長(中央)=2017年12月

提携で記者会見したHEROZの林CEO(左)とマネックス証券の松本社長(中央)=2017年12月

「AIと人がコラボレーションするようなサービスをしていきたい」

2017年12月、マネックス証券の松本大社長(54)はヒーローズとの提携を発表した記者会見でこう述べた。1999年にマネックスを創業し、金融起業家の歩みを始めた松本社長。AIスタートアップと組み、新サービスを展開するわくわく感をにじませた。

両社の提携の中身はこうだ。外国為替証拠金(FX)投資家のトレーディング能力向上を目的としたマネックスの新サービス「トレードカルテFX」と、ヒーローズのAI「HEROZ Kishin(棋神)」を連携させる。個々の投資家の売買のクセをHEROZ Kishinが学習、どうすれば利益を得やすくなるのかをトレードカルテFXで助言する。

AIは機械学習でデータを蓄積・解析する。そこから、どのデータをどれだけ重視して答えを出すのかというモデルをつくる。さらに新たなデータを蓄積・解析してモデルのレベルを上げる。将棋ソフトの強さの源泉となるこの仕組みは、FX取引にも応用できる。フィンテックのお手本のような事例だ。

■有段者ずらり

ヒーローズの従業員35人のうち10人が将棋の有段者で、その頂点にいるのが林隆弘最高経営責任者(CEO、41)。アマ六段で、国内外の大会で優勝した輝かしい経歴を持つ。開発陣も将棋ファンの間で有名な人がそろう。リードエンジニアの山本一成氏(32)は東大将棋部の出身。山本氏が開発した「Ponanza(ポナンザ)」は、機械学習の手法を使って規則性を見つけ出し最適解を出す最強将棋ソフトとして有名だ。

これに迫る勢いだった「Apery(エイプリー)」を開発したのが、同じくリードエンジニアの平岡拓也氏(32)。平岡氏からすれば、山本氏はなかなか乗りこえられなかった壁。一緒に働くことに複雑な思いを抱いてもおかしくない。だが、林氏はこう言う。「平岡氏にとって山本氏はライバルであり、憧れでもある。そうした思いを持った優秀な人材が当社に集まっている」

クセのある人材が手がけた看板ソフトが「将棋ウォーズ」。日本将棋連盟公認で、スマートフォン(スマホ)のダウンロード数は380万に達したお化けアプリだ。

■NECで同期

NECの経営企画部などを経てHEROZを共同創業した林氏(右)と高橋氏

NECの経営企画部などを経てHEROZを共同創業した林氏(右)と高橋氏

林氏には盟友がいる。09年にヒーローズを共同で創業した最高執行責任者(COO)の高橋知裕氏(41)だ。NECの同期入社の2人は00年代の「iモード」ブームのころ、同期の飲み会にも参加せず、占いソフトなどを趣味でつくった。NEC時代はともに経営企画部にも在籍、「大企業の流儀も覚えた経験は役立つ」(高橋氏)。

林氏は「将棋ソフトで培ったノウハウをフィンテックや建設業界などに入れていく」と語り、「経済圏」を広げてきた。

17年に資本業務提携した竹中工務店との間では構造設計のAIシステムを共同で開発する。何十万にも及ぶ建設用部材の詳細なデータを入力し、建物の最適な構造を考案する。18年末には試作モデルをつくる。竹中はそれを進化させ続けることで最終的には定型的な構造設計業務の7割削減をもくろむ。

ヒーローズはハーツユナイテッドとも資本提携した。ハーツはソフトの不具合(バグ)を検出・報告する「デバッグサービス」を手がけている。AIで過去のバグの出るパターンを認識しておけば、バグの検出作業が飛躍的に効率化する可能性がある。

将棋ソフトの隣に位置するゲーム業界とも密接な関係を築く。バンダイナムコエンターテインメントやコーエーテクモゲームスもヒーローズに出資、ゲームの新たな可能性を探ろうとしている。

林氏は「ヒトが勘や経験と努力で進めてきた環境が変わり、ヒトはより大きな仕事ができるようになる」と語る。ブロックチェーン(分散型台帳)にも関心を示す。取引の信頼性を担保するブロックチェーンとAIを組み合わせた新ビジネスもにらむ。AIを軸に陣形を着実に固めてきた将棋好き集団。次の一手にも注目だ。

(企業報道部 加藤貴行)

[日経産業新聞 2018年1月22日付]

保存
共有
印刷
その他

バンダイナムコ、将棋AIのヒーローズに出資

2016/12/26 13:18

将棋ファン開拓 ITが妙手[有料会員限定]

2014/7/8付

高額オフィス VB集う[有料会員限定]

2014/12/2付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報