「反省深め賠償続ける」 ひかりの輪上祐代表

2018/1/19 19:17
保存
共有
印刷
その他

オウム真理教の後継団体から分派した「ひかりの輪」の上祐史浩代表は19日、教団による一連の事件の裁判終結を受け、「被害者の方々のことを胸に刻み、二度と同様の事件が起きないよう、オウム・麻原の過ちへの反省を深め、賠償を続けたいと考えている」とのコメントを出した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]