/

この記事は会員限定です

川崎重工、NYの地下鉄受注へ 過去最大4000億円

[有料会員限定]

川崎重工業が米ニューヨークの地下鉄車両、約1600両を受注する見通しとなったことが19日分かった。受注総額は約4000億円で同社にとり過去最大規模となる。北米や東南アジアで市場開拓を進める世界最大手の中国中車などとの受注争いを制した。川重はコスト面では劣勢だったが納期や品質などの管理能力が評価された。

ニューヨーク地下鉄を運営するニューヨーク市交通局(NYCT)が、新型車両「R211」を川重に発注する方針を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り778文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン