2019年6月27日(木)

住友化学、サファイア基板から撤退、電池材料に設備転用

2018/1/20 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

住友化学は発光ダイオード(LED)材料のサファイア基板事業から事実上撤退する。韓国・サムスン電子と共同で設立したSSLMが生産を終了し、サムスンは同社からの出資も引き揚げた。大邱市の生産拠点は既存設備をリチウムイオン電池材料の製造に転用する。住友化学は昨秋にもディーゼル車用フィルターから撤退するなど事業の取捨選択を進めている。

SSLMは折半出資で2011年に設立した。住友化学は基板原料の高純度…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報