2018年11月16日(金)

メルシャン、輸入ワインで新商品 「低価格化に歯止め」

2018/1/19 17:29
保存
共有
印刷
その他

メルシャンは19日、2月27日に中価格帯の輸入ワインの新商品を発売すると発表した。価格は1000円以上に設定し、500円前後の商品も多い輸入ワイン市場の価格競争に歯止めをかける考え。原料に国産ブドウのみを使う日本ワインも増やすなど中・高価格帯の商品に力を入れる。

代野照幸社長は「ワイン市場は安定成長でき潜在性がある」と強調した(19日、東京・千代田)

チリ産ワイン「カッシェロ・デル・ディアブロ」の新商品を発売するほか、フランス産のオーガニックワイン「ベル・フルール オーガニック」を売り出す。輸入ワイン市場は1000円以下の商品がけん引するが、高めの商品を増やす。

代野照幸社長は19日に東京都内で開いた記者会見で「低価格化に歯止めをかけたい」と強調した。チリ産の普及でワイン市場が拡大してきたが、価格競争の兆しが現れている。消費が一巡して市場の伸びが鈍るなか、「中価格帯でも多様な需要に対応する必要がある」と話した。

国産ブドウのみを原料に使う日本ワインでは19年までに2カ所のワイナリーを新設するほか、自社のブドウ畑も増やす計画だ。18年の販売量は前年比1%増の722万ケース(1ケースは750ミリリットル12本入り)を目指す。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報