/

えちごトキめき鉄道、会員向けポイントカード

第三セクターのえちごトキめき鉄道(上越市)は4月、沿線店舗で割引などを受けられる「トキてつサポーターズクラブ」の会員を対象に、ポイントカードを導入する。会員向けサービスを強化し、沿線住民や鉄道ファンの入会を促す。

会員証のほかに、新たにポイントカードを発行する。駅窓口などで定期券や回数券、オリジナル鉄道グッズを購入したり、イベントに参加したりすると、ポイントが付与される。20ポイントためると、1500円相当のオリジナルグッズをもらえる。

サポーターズクラブは2014年に発足し、現在の会員は約2200人。会員になると、沿線約40店で買い物の割引などが受けられる。リゾート列車「えちごトキめきリゾート雪月花」を割引料金で乗車できるなどの特典も付く。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン