/

この記事は会員限定です

外国人共生、スキー場に光 長野・野沢温泉村

情報発信、訪日客呼び込む

[有料会員限定]

温泉とスキー場で有名な長野県野沢温泉村で、民宿や飲食店を経営する外国人が地域に活力をもたらしている。外国人の情報発信で海外からの旅行者が急増。冬場は飲食店の予約が取りにくいほどにぎわいが戻り、活況を背景に村へのU・Iターン者も増え始めた。江戸時代から続く自治組織には外国人も加入して清掃に汗を流すなど、村民と独自の共生モデルをつくっている。

長野県北部の野沢温泉村は13の外湯(共同浴場)を歩いて巡れ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2246文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン