/

この記事は会員限定です

日米豪印で協力拡大 「準同盟網」広げる

[有料会員限定]

安倍晋三首相とオーストラリアのターンブル首相は18日の首脳会談で、防衛協力の強化で合意した。不安定さを増す東アジア情勢を背景に、日米同盟に準ずるいわゆる「準同盟国」との関係が一層重要になるとの判断からだ。安倍首相が掲げる「自由で開かれたインド太平洋戦略」の具体化に向け、日米豪印の連携を進めることも確認した。

「日豪の安保・防衛協力が進展することはインド太平洋地域の平和と安定に直接的に貢献する」。安...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り681文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン