野菜高値、家庭が防衛策 カットや冷凍もの購入

2018/1/18 18:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

野菜の高値が続いている。東京都内のスーパーでキャベツやレタスは1玉300~400円前後と平年の2倍程度に上昇している。2017年秋以降の台風被害や長雨で生育が悪化した。消費者は割安感のあるカット野菜や冷凍野菜の購入を増やすなど、防衛策に乗り出している。

農林水産省がまとめた食品価格動向調査(8~10日、全国平均)によると、対象の野菜5品目全ての小売価格は平年(過去5年平均)に比べ高い。ハクサイは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]