2018年9月26日(水)

米国は北朝鮮を攻めるか 本社コメンテーター 秋田浩之

秋田 浩之
Deep Insight
本社コメンテーター
2018/1/19 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 南北対話が開かれ、北朝鮮危機の打開を期待する空気が一部に生まれている。北朝鮮も表向きは、挑発を抑えぎみだ。

 だが、残念ながら、これはつかの間の静けさにすぎないだろう。北朝鮮は、核ミサイルの開発をやめるつもりはないからだ。平昌冬季五輪が2月下旬に終われば、危機が再び高まるとみるべきだ。

 米政府内の分析によれば、北朝鮮は年内にも、米本土に届く大陸間弾道ミサイル(ICBM)を完成させかねない。そのとき…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

秋田 浩之

本社コメンテーター

外交・安全保障

長年、外交・安全保障を取材してきた。東京を拠点とし、北京とワシントンの駐在経験も。北京では鄧小平氏死去、ワシントンではイラク戦争などに遭遇した。著書に「暗流 米中日外交三国志」「乱流 米中日安全保障三国志」。

    ソーシャルアカウント:

本社コメンテーター

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報